節約

健康は最高の節約【カラダを丈夫に!】

健康は最高の節約【カラダを丈夫に!】

こんにちは、山のクマです。

健康に気を遣っていますか?

日々患者さんを診察していると、

健康に気を配っていないヒトが多いと感じます。

なんかもったいないな~と思うんですよ。

少し健康に気を配るだけで、クリニックに来なくて済むのに・・・。

定期診察の必要が無くなると、お金が浮きます。

健康って倹約になるんですよね。

今回は体を丈夫にして節約する方法を解説します。

病気になるとお金がかかる

高血圧、糖尿病などで通院すると、

医療費が自己負担で3,900円にもなります

では病気になっても通院しなければ良いのでしょうか?

そうすると脳卒中、心臓病などで入院する可能性がとても高くなり、

自己負担はおよそ50万円にもなります

高額医療費制度で支払上限は決まっていますが、

差額ベッド代、食費、交通費などは持ち出しです。

また何より、ヒトによっては入院中の収入がなくなります。

ちなみに、ガンの場合もっとかかります

やはり健康でいることが、一番の医療費節約です。

カラダが資本ですものね。

長く生きると年金を多くもらえる

長寿のヒトは受け取る年金額が多くなります。

現行制度では、年金は75歳以上で元が取れます

平均寿命は男性が81.41歳、女性が87.45歳ですから、多くの人は元が取れます。

でもせっかく支払った年金、しっかり取り戻したいですよね。

健康で長生きすることで、年金の無駄がドンドン無くなっていきます。

健康に必要なお金は?

元気でいることに、お金はかかりません。

「健康に投資」というとこんなイメージでしょう

アンケートによると、健康のためにお金をかけているのは、

サプリメント
スポーツクラブ
整体やマッサージ
定期検診
無農薬野菜
健康器具

皆さん結構気を配っていますね~。

金額としては月5,000円から3万円と様々です。

一方意識しているのは

バランスのとれた食事
睡眠
間食を控える
規則正しい生活
適度な運動
ストレスを溜めない
サケ・タバコを控える

医学的に見ると、健康にはこれらの生活習慣改善が最も効果的です。

その上で定期検診を行うことで、病気の早期発見につながります。

生活習慣の改善はお金のかからないモノばかりです。

運動も日常生活の中で、

階段を使う、一駅分歩く、近いところは自家用車で行かない、

などを意識すればOK。

サケ、間食を控え、禁煙する事で節約になります。

健康に必要なのは「お金」ではなく「意識」です。

健康に投資するとしたら?

多くの人にお勧めできるのは、

食事を整えるための投資です。

生活習慣病患者さんの食事を聞いていくと、バランスが本当に悪い。

揚げ物が多く、炭水化物が多く、野菜が少ない。

例えば毎月の医療費3,900円+サプリ代等5,000円=合計8,900円を、

野菜に当てるとどうなるでしょう?

1日あたり約300円も買えることになり、

とてもバランスが良くなります。

さらにお金をかけたい場合は、

ウォーキングシューズや枕にお金をかけてみるのがオススメです。

最近はスーツにも似合うモノがたくさんあります。

自分の足に合ったモノを選んでください。




[ニューバランス] ウォーキングシューズ MW863
→Amazon.co.jp

→楽天




[ミズノ] ウォーキングシューズ LD40 V SW
足幅の広いヒト向け
→Amazon.co.jp

→楽天

健康維持はめんどうくさい

運動、バランスの良い食事は、手間がかかります。

しかし、節約はもともと手間がかかるモノ。

また一人一人、生活パターンは違いますし、

好みも異なります。

一つの決まった方法はありません。

自分に合った方法を試して、

効果を確認の上、修正する。

地味ですが、カラダとお金を大切にする、

最も効果的な方法です。

☆★☆ 山のクマおすすめ ☆★☆

お金のことは、なかなか自分で気づかないこと、解決できないこともあります。専門家に依頼しようにも、手数料が気になります。

こちらのサイトは、無料登録で専門家の回答を月3件まで閲覧でき、月300円で月1回質問できます。

専門家が実名を出しているので、高い回答レベルです。

お金で困ったとき、まず無料登録から始めてみてはいかがでしょう。


お金の悩みを「気軽に」専門家に質問できる MoneQ