投資

【金価格はどうなる?】2022年の予想

【金価格はどうなる?】2022年の予想

こんにちは、山のクマです。

以前ブログで、World Gold Councilのレポートを紹介しました。

【金投資】2021年の価格はどうなる?
【金投資】2021年の価格はどうなる?こんにちは、山のクマです。 今、World Gold Councilという金(きん)業界団体の、 「2020年金動向」という...

2020年は上昇していた金が

2021年はじわじわと下がって来ました。

ところが、10月から再上昇しています。

なぜなのか、また2022年はどうなるのか?

今回もWGCのレポートを元に、

来年を占ってみます。

以下は個人的な意見です。投資は自己責任でお願いします。

金価格を動かす要因

金価格を動かす要因を再度まとめてみます。

金は供給が比較的一定のため、

需要が増えれば価格が上がり、需要が減れば価格が下がります。

おおざっぱな取引量を示します。

供給:4,500トン

鉱山:3,300トン、リサイクル:1,200トン程度です。

2020年はコロナ禍で鉱山の稼働率が悪くなり、やや低下しました。

2021年は順調に産出される一方、リサイクル量は減少しています。

需要:4,300トン

およそ以下の通りです。

宝飾用:2,000トン
投資用:1,500トン
  現物:1,200トン
  金ETF:300トン
中央銀行:500トン
工業用:300トン

この中で最も大きく変動するのは金ETFで、マイナス900トン~プラス550トンにもなります。

金は資金流入で急上昇しやすい

金の産出量は毎月一定で、急な増産は出来ません。

そのため2020年7月のように投資資金が流れ込むと、

金価格は急上昇します。

流入先は金裏付けのあるETFです。

ここ数年、投資マネーによる金ETFが、金価格を左右してきました。

医者と金投資
医者と金投資こんにちは、山のクマです。 最近、金価格が上昇してきています。田中貴金属や三菱マテリアルなどの広告も多く、注目が集まっています。 ...

2021年1月~9月までの動き

1トロイオンス1,800ドル台からじわじわ下げ、1,700ドル台で推移しました。

この時期は金ETFの需要が減少し、これが金価格の大きな要因となりました。

投資マネーは株などのリスク商品に向かったのです。

そのほかの需要は、

中央銀行、工業用は一定でした。

コロナ禍で減少した宝飾用も戻り、ゴールドバー、金貨と言った現物の購入も増えてきました。

ETFが金価格を決定するという、これまでの流れが続いていました。

2021年10月に潮目が変わった

1トロイオンス1,700ドル台からじわじわ上げ、1,800ドル台で推移し、今もその流れが続いています。

金ETFへの流入が増えたのでしょうか?

違うのです、ETFからは純流出となり、マイナス25.5トンでした。

他の需要はどうでしょう?

宝飾用、現物、中央銀行、工業用は大きな変化がありません。

ところが先物の取引量が前月比プラス164トンと大幅に上昇し、ETFからの流出を上回りました。

これが金価格上昇の要因です。

先物の需要が増えた原因は、

経済停滞とインフレーションが予測されたためとWGCのレポートでは分析しています。

つまり、金価格はスタグフレーションを織り込む形となったのです。

通常インフレでは中央銀行が利上げを行う事が多く、金価格は下がってきます。

FOMCの利上げ前倒しでなぜゴールド下落?
FOMC利上げ前倒しでなぜゴールド下落?こんにちは、山のクマです。 6月16日のFOMC(米国連邦公開市場委員会)決定会合で、利上げ開始時期が前倒しされる可能性が示されま...

しかしスタグフレーションになると話は違います。

歴史的に金は、スタグフレーションの時に暴騰します。

11月10日の米国消費者物価指数は、前年同月比6.2%という1990年11月以来の高い伸び率でした。

2022年はどうなる?

今回のインフレの原因は、コロナ禍による物流の停滞、エネルギー価格の上昇、などであり、コストプッシュです。

別名「悪いインフレ」です。

景気が良くなって給与も上がり、それにつれて物価が上昇するなら「良いインフレ」なんですけどね。

今後コロナ感染が終息し、物流が改善して景気が上向き、中央銀行が安心して利上げできるようになると、

金価格も落ち着いてくると思われます。

しかしパンデミックが終息せず、インフレ+景気後退となるなら上昇してくると思われます。

現物資産としての金と不動産の比較
現物資産の金と不動産|カローラ指数を用いた比較こんにちは。山のクマです。 少し前から、金が投資対象として人気です。株や債券などと比べて金利が付かないのですが、値上がりしていて、魅力...

まとめ

2022年の金価格は、インフレと経済動向次第となりそうです。

日本人にとってさらに気になるのが、円安です。

こちらのブログでも書かれていますが、

円建ての金価格はドル建てより上昇率が高くなっています。

金は高い!買い時はいつなのか?
金は高い!買い時はいつなのか?こんにちは。山のクマです。 今日もゴールドです。 金の話をすると、決まって聞かれる事があります。 「金は今、高いですよ...

円安がさらに進むと、

ゴールドも本当に高嶺の花になってしまうのかな?

ちょっと気が滅入っています。

☆★☆ 山のクマおすすめ ☆★☆

金のスペシャリストによる解説です。



金に何が起きているのか
→Amazon.co.jp

→楽天ブックス