投資

医師としての賢いお金の管理: 経済危機の予測と準備

医師としての賢いお金の管理: 経済危機の予測と準備
記事内に商品プロモーションを含む場合があります

「あれ?」

先日、旅館を予約しようと思ってネットを見ていたところ、驚いた。

人気の旅館なのにガラガラだ・・・。

ちょっと前は数ヶ月先の予約も埋まっていたのに。

何か変だ。

●高級宿が空いている

その旅館は高級旅館として知られている。

食事に地元の食材をふんだんに使い、美味しいと評判だ。

地元よりも首都圏からのお客さんが多く、料金も高い。

普段は使わないが、GoToで安かったときに泊まった。とても良かった。

コロナ後は予約困難な旅館になっていた。

記念日だったので、先日久しぶりに予約したが、カンタンに取れてしまった。

それはそれで嬉しいことだが、何か変だ。

他の人気高級宿を調べてみたが、多くが空いている。

消費者のマインドに変化が生じているようだ。

●ロレックス指数も下がっている

気になって、久しぶりに高級腕時計のチャートを見た。

なんと今年に入ってから、下がっている。

日本だけの現象なのか、世界的な傾向なのか?

「ロレックス指数」を見てみたが、こちらも下がっている。

【腕時計投資】ドクターよ、ロレックスはちょっと待て!
【腕時計投資】ドクターよ、ロレックスはちょっと待て!前回、腕時計投資についての記事をあげました。 http://med-fp.com/rolex-investing-and-doct...

世界的に贅沢品が売れなくなってきている。

景気が悪くなるときには、まず高級品から売れなくなる。

不況は株価にも影響するため、ネットサーフィン(死語?)をしてみた。

●日本の景気は悪くなってきている

2023年7~9月期GDPはマイナスとなっている。

内訳のウチ個人消費は、インフレの影響を除くとマイナス0.9%。

個人消費はGDPの5-6割を占めるので、0.9%の低下でもデカい。

国民が消費を控えているのは、家計が苦しいから。

賃金上昇が物価上昇に追いつかず、「実質賃金」が低下している。

給料が1万円上がっても、インフレで生活費が1万1千円上がれば、生活は苦しくなる。

その影響か節約志向が広がり、スーパーファミレスでは値下げの動きも出てきている。

景気の下降局面に入っているようだ。

●欧米にも不況の波

米国はどうだろう?

先日のブラックフライデーは、一部のネット通販は好調だったが、一般小売りは減少に見舞われた。

もう一つ心配な点がある。失業者の増加だ。

継続して失業保険をもらっているヒトは右肩上がり。

好調だった米国経済にブレーキがかかってきている。

さらに欧州の景気も悪化。

どうもG7は今ひとつ。

ではBRICSの雄、中国はどうだろう?

金価格急騰!医師が知っておくべき要因と展望
金価格急騰!医師が知っておくべき要因と展望2023年に金の価格が1万円を越えた背景、BRICSと金の深い関係、そして医師としての投資の視点を解説。BRICS国の金産出量や文化的背景を理解し、賢い投資を目指しましょう。...

●さらに中国も

勢いがあった中国も、景気の先行きが不透明だ。

恒大集団、カントリーガーデンをはじめとする不動産危機で、ついに人民銀行が景気刺激策を打ち出した。

さらに巨大シャドーバンキンググループが経営危機に陥っている。

シャドーバンクは「理財商品」という高金利の金融商品を販売し、潤っていた。

日本で言うと、証券会社がファンドを売るようなモノ。

ところが運用が上手く行かず、支払いが不能な状態に。

こうなると金融危機。中国版リーマンショックへと向かう可能性が高い。

「中国が金融危機になっても、国内だけの問題でしょ」

そうかもしれない。しかし、気になるニュースもある。

●世界的な金融危機???

中国のドル建て債券の7割が、既にデフォルト(=支払えません)の状態という。

デフォルト推定額は、1245億ドル。

世界最大の投資ファンド、ブラックロックの総資産が1176億ドルなので、その大きさがわかる。

ドル建てってことは、海外の投資家が買っている。

これだけの額が支払われなかったら、さぞかし大変だろう。

欧米の厄介なところは、投資会社は借金して投資している点だ。

つまりレバレッジをかけている。

数年前に破綻したアルケゴスのように。

投資会社がつぶれたら、金を貸している銀行も不良債権を抱える。

銀行の経営危機がうわさされると、あっという間に取り付け騒ぎだ。

今年3月のシリコンバレー銀行のように、ネット時代はあっという間に銀行がつぶれてしまう。

下手をすれば中国発の世界金融危機。

そうなったら、投資家たちはドルを求めて株、債権、金融商品を投げ売りする。

マーケット暴落だ。

もうすぐ金融危機?医師のための安全な投資戦略
もうすぐ金融危機?医師のための安全な投資戦略「本当に金融危機は来るの?」という疑問に答えるこのブログでは、医師としてどのように安全に投資を行えるかに焦点を当てています。リーマン・ショックから得られた教訓と現在の市場動向を踏まえて、将来的な金融危機に備える戦略を提案します。医師の皆さんに送る、賢い投資と資産保護のガイドです。...

●まとめ:Cash is King

以上の分析は、当たるかどうか分からない。

都合の良い記事だけピックアップして、物語を組み立てていると言われれば、それまでだ。

しかし、2008年のリーマンショックを経験した身としては、今の状況に不安を覚える。

不況を示す事実がそろっているにもかかわらず、株価は下がっていない。

「これから本格的なマーケット崩壊が来る」

そう感じられずにはいられないのだ。

「リーマンショックおじさん」と呼ばれようと、強い衝撃に備えることは、自分の資産を失わないための鉄則だ。

created by Rinker
¥723
(2024/02/22 18:35:28時点 楽天市場調べ-詳細)

リーマン・ショック・コンフィデンシャル上→Amazon.co.jp

今の戦略は、これまで以上に節約し、現金を多く保有する。

ドルやユーロではなく、円で。

暴落が起きなければ、そのまま貯金となる。

下落したら、買いに走る。

どちらに転んでもOKだ。

☆★☆ 山のクマおすすめ ☆★☆

金融崩壊を予言する大胆な書。

created by Rinker
¥2,372
(2024/02/21 22:15:47時点 Amazon調べ-詳細)

金利と通貨の大転換→Amazon.co.jp

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です